QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
佐藤 昌憲

2017年02月15日

チソン主演ドラマ[被告人] 視聴率20%突破し独走 韓国ドラマDVD

bei1

  韓国俳優【チソンドラマ「被告人」】が、視聴率20%突破に成功した。

 視聴率調査機関ニールセンコリアによると、去る13日放送のSBS月火ドラマ「被告人」第7話は、全国基準20.9%の視聴率を記録した。
 
bei3

 【「被告人」DVD】は先日放送された4話でも首都圏で視聴率が20%を超えており、同じ枠で放送されていた「浪漫ドクター キム・サブ」(同)よりも早く人気に火がついた形だ。「浪漫ドクター キム・サブ」視聴率は6話で首都圏20%、8話で全国20%を突破し、最終回では自己最高となる27.6%を記録した。

 同じ時間に放送されたMBC【「逆賊」韓国ドラマ】(同)は10.7%、KBS第2「花郎(日本語字幕)」は8.2%、KBS第1「歌謡舞台」は10.3%だった。
 
bei2

 主人公を演じるチソンの熱演が光る「被告人」は、正義感あふれる熱血検事パク・ジョンウが突然家族を殺した犯人の濡れ衣を着せられ、記憶まで失うというストーリーだ。暗い悲劇を描く内容だが、チソンの演技力と謎の多いストーリーが毎話視聴者を引き付けている【被告人 韓国ドラマ 視聴率】。

 「太陽の末裔(日本語字幕) Love Under The Sun」や「ドクターズ―恋する気持ち」などのドラマで強い印象を残したキム・ミンソクが秘密の鍵を握る役柄で出演していることも、高評価の一因とされる。 
  


Posted by 佐藤 昌憲 at 10:03Comments(0)韓国ドラマ